女性らしくなるためのサプリ|エンジェルアップ

手軽にできる体操で大胸筋を鍛えて効果を実感!

大胸筋バストアップ

バストアップには色々な方法がありますが、自宅にいるときなどに空いた時間で手軽にできる体操があります。

 

体操のやり方は簡単です。まずはリラックスして椅子などに腰掛け背すじをしっかりと伸ばします、両手の手のひらを胸の前で合わせます。

 

手のひら同士にグーッと力を入れて5秒間押し合わせます。

 

3秒かけてゆっくりと力を抜きます。これを10階繰り返し行います。次に、椅子に腰掛けたまま足を肩幅に開き、両腕を頭の後ろで組みます。旅費時を開きながら、頭を後ろにそらしていき、胸を前に突き出すようにして反らし限界のところまできたらそのまま5秒静止します。

 

ゆっくりと3秒ほどかけて元に戻しましょう。これを5回繰り返します。

 

毎日継続して行うことで大胸筋を鍛えることができるので徐々に効果が実感できます。

 

大胸筋のトレーニングを行うのが効果的!

 

バストは大胸筋という筋肉の土台の上にのっている脂肪です。

 

この大胸筋という筋肉を鍛えることは、バスト付近の血流量を増強させることになるので、バストに送られる栄養を円滑に運ぶことにつながり、また、大胸筋自体がバストを引き上げてくれるのでバストの垂れを防止することになります。

 

ただし、運動であれば何でも良いということでは無く、ウォーキングやジョギング、エアロバイクといった有酸素運動は筋肉や脂肪を徐々に落としてしまうので、せっかく付けた大胸筋も減らしてしまうことになり、バストアップには逆効果になります。

 

マラソンランナーに胸が大きな人がいないことからも有酸素運動がバストの整形には寄与しないことがわかります。